作品撮り・・・赤いドレスの女

もうちょっとドレスが広がって蝶が羽を広げているイメージを撮りたかったんだけど、うまくいかなかった・・・笑

作品撮り・・・赤いドレスの女

今日はホントに寒かった・・・
一日スタジオにこもってました。
お客さんも2組ほど来てくれたので、これで今日の晩飯が食える・・・笑
貧乏だからさ・・・日曜日は宣材写真のお客が入ってくれないと飯抜きなんだよ・・・笑

作品撮り・・・スタイル

やっぱりモデルはスタイル良くないとね・・・♪

作品撮り

じゃあ、それをどこで見分ける?
メイク?
ヘアースタイル?
ポーズ?
意気込み?

作品撮り

まあ、人それぞれですけどね・・・

作品撮り・・・ビフォーアフター

念のため、本人の名誉のためにビフォーアフターを載せておく・・・♪

作品撮り
ビフォー
作品撮り
アフター

ホントにね・・・パッと見、そんなに差はないのよ・・・笑
形はいじってないしね・・・

これだけでレイヤー12個、所要時間は1時間くらい・・・
撮影も時間かかるけど、そのあとの処理にもそれなりに時間がかかるわけよ・・・♪
だから撮影した段階で納得できるものしか、いじりたいと思わないわけ・・・
他人の失敗の救済なんて、せめて銭くらいもらわなきゃやってられんわ・・・

最近カメラの機能が充実しすぎているのと、写真の修正や加工というのが簡単になりすぎて、撮影そのものをおざなりにしすぎる風潮が現場にはあるのでね・・・

で、そういう撮影現場に限って、カメラマンは、なぜか室内なのに帽子をかぶって、眼鏡をかけた小太りなんだよな・・・笑
100,000歩譲って『室内なのに帽子』はまだ許す・・・
でもカメラマンでデブって何なんだよ・・・
カメラマンっていうのは、現場作業・・・肉体労働者だろ!?
なんでそんなにお腹出てるんですか~~~~~~~!!

で、だいたいそういう現場は無駄にスタッフが多い・・・
そいつらがまた、テキパキ仕事しちゃうんだわ・・・笑

にもかかわらず・・・
なんでそんな写真しか撮れないんですか~~~~~~~!!

そんな形ばっかり気にしてないで、もっとカメラマンとしてちゃんと撮ることを気にしろよ・・・

そこのデブ・・・お前に言ってんだよ・・・
形から入るなら、まず痩せろ・・・

作品撮り・・・良し!!

作品撮り

前回の記事でお分かりいただけたとも思うけど、決して加工ありきではなく、良い撮影が出来たものを、さらに良い作品に仕上げるために加工するということ・・・

うちは、撮影に携わる仕事なら何でもこなす何でも屋なので、良く急ぎの仕事で『レタッチだけ・・・』と言うのもやるんだけど、写真自体はいたって普通に撮れているんだけど、加工するのに適さない写真というのもある。
それは、『加工・修正を前提に撮影した写真』である。

この『加工・修正を前提に撮影した写真』には2種類ある。
一つは、『加工・修正を前提に撮影した写真』のため、撮影の段階で全てを計算して撮影された写真・・・
例えば、白抜き加工を前提とした場合、最初から背景を飛ばした撮影にするか、クロマキーを使うかなどが、その良い例ではないだろうか・・・
もう一つは、『どうせ修正するから・・・』と言って何も考えずに撮りまくる・・・
だいたいこの手の写真を持ち込まれるときは、写真を見てすぐにわかる・・・
しかもそんな写真に限って、何も考えずに撮ったのに注文だけはやたらと多い・・・笑

ちなみにこちらが今回のbeforeになる・・・

作品撮り

作品撮り、おつ!!

作品撮り、おつ!!

なかなか機会が少ないのだけれど、彼女との作品撮りはいつも楽しみにしている♪

作品撮り

特筆すべきは、その表現力の広さ・・・

作品撮り

人って、自己を開放することが出来ると、こんな動きをするんだ・・・と・・・

そういえば、昔色んなジャンルのレッスン生をみていたときに、レッスンの一環で感情の開放なることをさせていたことがあった。
でも、とにかくみんなエンジンかかるのが遅くて、出来なくて、一日それで終わってしまうこともあった。
今考えたら、ぞっとする話ではあるし、今ではそれで良かったと思っている。

感情の開放と言うのは、一般の人にむやみにやってはいけない・・・
まかり間違えば、その人の人生をも狂わせる。
ちゃんとエンジンの掛け方、コントロールの仕方、そしてエンジンの止め方を知っておかないと、とんでもない暴走をしてしまうということ・・・

ちょっと話がそれてしまったので、この続きはまたいづれということで、話を元に戻そう・・・

なんにせよ、彼女は私の作品撮りモデルとして、この上ないモデルであるということ・・・
今後が楽しみである。

作品撮り

スナップ撮影のテーマは『夏』

早いものでストリートスナップジャパンも6年目を迎えました。

最近はあまり時間が取れずにスナップ撮影は月一更新ができるかどうかですが、今後もゆる~くやっていきます。

よろしく♪