各募集案件について・・・

みなさんこんにちは、streetsnap-japanを運営しているメディアサービスの佐藤です。

弊社では各案件の募集を行う際に必ず一言二言の苦言やことさらに厳しいことを述べさせていただいております。
理由としましては、やはりいい加減な人が多い・・・これにつきます・・・

これは弊社だけに限らず、実は取引のあるクライアント先では何処でも抱えている問題のようなのです・・・
特にひどいのがモデル・・・だそうです・・・

私もビックリしたのですが、あるファッション雑誌編集者が『特に読者モデルを集めるときは胃が痛い・・・』のだそうです・・・
『読者モデルのスナップ撮影や座談会なんて別に一人や二人来なくても支障ないんじゃないの!?』
なんて私なんかは簡単に想ってしまいますが、やはりそうではないらしく、それぞれ必要だから、何らかの理由があるから、呼んでいるわけであって、一人欠けるだけでも大変なことになるらしいです・・・笑
今や”ドクモ”なんて言ったら誰もが飛びついてきそうな話で、その撮影を飛ばす子なんているんだァ・・・と想っていましたが・・・有名ファッション雑誌ですら、そんな有様らしいです・・・
さすがに専属などと言う肩書きを持っているモデルでそんなことする人はさすがにあまりいないのだそうですが、それでも稀に具合が悪いから・・・と言うことで撮影が延期になることはよくあるそうです・・・

『具合が悪い・・・』と言われては何も言えませんが、担当者としてはその人の自己管理能力や事務所の管理能力を疑ってしまいます・・・(現にひどい事務所いっぱいありますから・・・笑)

あるEC系ファッションサイトでは、『もうモデル使うのやめようか!?』なんて話も出ています。
(ECサイトのフィッティングモデルの撮影なんて最近では、モデルの方の憧れの媒体の一つらしいですね♪)
一度でもフィッティングモデルの撮影をされたモデルの方ならお分かりかと想いますが、正直全然面白くないと想います・・・笑
いや・・・具体的に言えば、最初の一・二回くらいは色んなブランドの服が着られて楽しいのでしょう・・・しかし、これが回を重ねるごとに段々飽きてきてしまうのです・・・
最初の約束では週2日・・・だったのが、そのうち段々言い訳をしちゃあ、来なくなり・・・週一に・・・半月に一回・・・一ヶ月に一回・・・で、そのうちフェイドアウト・・・(まあ、こんな感じで3ヶ月も持てばいいほうじゃないですか!?)
確かに、楽しくなんかあるはずないんですよね・・・だって、ほぼ流れ作業で、次から次へと撮影をこなして行かなければいけないわけで、ブランドの服を着ていることに浸っている時間なんかないんですから・・・撮影だって、カメラマンとスタイリストとモデルの三人で黙々とこなしてるだけですもん・・・
恐らく大半の子が『楽しい現場』を想像してやってくるんですが、まあ、実際はそんなもんです・・・
だって・・・我々はお仕事でやってるわけですから・・・

 

モデルの方で、撮影現場って楽しい場所だと勘違いしている人が多いんですね!?
なぜ楽しい場所でありえるのか・・・それは仕事と言う意識が薄く、モデルとしての自覚と責任がないからなんです・・・
だって、ドクモに責任感なんてないでしょ!?
『この現場、シッカリやって良いものにしよう、売り上げにつなげよう・・・』とかなんて考えないでしょ!?
恐らく『この現場、シッカリやってまた次も呼んでもらおう!!』『楽しかった、面白かった』『良い思い出が出来た・・・』でしょ!?
自分のことしか考えてないですよね・・・
うん、でもそれで良いんです・・・だってドクモなんだから・・・周りもそんなもの求めてないし・・・

 

弊社では本来スナップモデル以外のモデルを募集するつもりは初めはなかったんです・・・
ここは純粋にスナップ撮影だけの楽しいサイトにするつもりでいたのですが、仕事の関係で止むに止まれず・・・新しいサイトを立てても良いのですが、募集のためだけのサイトでは内容が薄すぎて勿体無かったので・・・(うちでも、そんなにたくさんのモデル案件があるわけではないので・・・)
なので、ここでのモデル募集には二通りあります。

一つはスナップや作品撮りのためのモデル募集・・・
こちらはこのサイトの本来のモデル募集です。特にスナップ撮影はモデルを選びません。ご応募いただければ誰でも撮ります。

もう一つはギャランティの発生するモデル募集・・・
こちらはモデルとしてどうか・・・よりも、人としてどうか・・・の人間性を重要視しています。(キチンとお仕事として自覚と責任を持って向き合えるかどうか・・・)
なので、クライアントが気に入るかどうかも大事ですが、まず自分が何者であるかをキチンとこちらに伝えてもらうことが必要なのです・・・
それが、例えばスナップ撮影であったり、作品撮りであったり、カメラテストや面接であったりしても構いません・・・(大体一言言葉を交わせば判りますから・・・)

ホントはね・・・こんなこと黙っていれば良いことなんです・・・その方が人は集まりやすいですから・・・
うわべだけでも流行っているように・楽しそうに・期待感を見せかけるのは簡単ですから・・・でもね・・・それじゃ、お仕事をしてもらうための本当に良いモデルが集まらないんです・・・
皆さんも、相手のことがわからないと怖くて一緒に仕事なんか出来ませんよね!?
私も同じなんですよ・・・

media000

吉本興業がスターモデル発掘 人気ファッション誌とコラボ

情報ソース:モデルプレス

吉本興業は6日、ファッション誌「EDGE STYLE(エッジスタイル)」(双葉社)とのコラボレーションによる「スターモデル・TVタレント発掘プロジェクト」の第1弾として、「エッジ・ガールズミーティング」(12月27日、渋谷ヨシモト∞ホール)及び「モデル・読モ スナップオーディション」の開催を発表した。

同プロジェクトはSEXYファッションを提案する渋谷系女性ファッション誌「EDGE STYLE」と「よしもとNEW GIRL PROJECT」がタッグを組み、次世代のスターモデル・読者モデルを日本全国から発掘&プロデュース。選ばれた女の子には「EDGE STYLE」での誌面デビューはもちろん、TVタレントとしての活躍の場も用意される。

12月27日に開催される「エッジガールズ・ミーティング」では業界初の試みとして「モデルになれるスナップ撮影」と題したプロカメラマンによるスナップ撮影会を実施。この日撮影されたスナップ写真は「モデル・読モ スナップオーディション」の審査基準となり、写真をもとにスターモデル・読者モデルとなる合格者を選出する。

同イベントでは「EDGE STYLE」専属モデルの鈴木あやとお笑いトリオ・パンサーによるファッションチェック、お笑いコンビ・2700によるトークショーも開催。パンサーは「EDGE STYLEさんには度々呼んでいただいています。今回多くのモデル希望者に来ていただいて盛り上げられたらと思います。サンキュー!!」、2700は「EDGE STYLEさんと新たなタレントガールズを発掘していくということで、今からドキドキしています。一緒に右ひじ左ひじとかやってみたいですね!」とコメントを寄せた。(モデルプレス)

■「エッジ・ガールズミーティング」イベント概要
日程:12月27日(木)開場10:30 開演11:00~13:00
場所:渋谷 ヨシモト∞ホール
入場料:1000円
イベント内容:モデルになれるスナップ撮影/鈴木あやとパンサーによるファッションチェック/2700爆笑エッジトーク/「エッジ・スタイル」スペシャルプレゼント抽選会
出演者:鈴木あや、2700、パンサー

失敗した撮影データを元に・・・

こんなんしてみました♪


モデル:友里恵

実は露出オーバーで失敗したデータをさらに露出オーバーにしてみました。。。
ホントはもっとコントラストを上げて、漫画っぽくしてみたかったけど、それだと誰だか判らなくなってしまうので・・・

友里恵の他の画像