宣材写真は・・・

宣材写真は・・・

別に値段の安さで選んでも全然良いんですよ!?

うちはね・・・
そんなのお客さんの勝手ですよ・・・笑
使ってくれりゃ、何が理由であろうと関係ないんだから・・・

ただね・・・『じゃあ、あなたたちはそれで良いんですか!?』ってことなの・・・
そもそも宣材写真を撮る目的がぶれはじめているということなの・・・
『値段が安いから宣材写真を撮る』・・・そんな人いないよね・・・
普通は、オーディションを受けるから・・・とか、プロフィール用に・・・とか・・・
要は自分をアピールするために宣材写真を撮るわけでしょ!?
で、その宣材写真をどこで撮るかを判断する材料の一つとして値段と言うのがあるわけ・・・

でもね・・・値段で選ぶ大半の人たちには、そもそもの『なぜ宣材写真を撮るのか!? どんな宣材写真を撮るのか!?』と言うのがスッポリ抜けているような気がするの・・・

いや、そりゃオーディションを受けるため・・・とかと言うのはわかってるんだけど、そのオーディションに対して、どんな自分をアピールしたいのか・・・と言う具体的なことが抜けていて、料金などの環境だけでスタジオ選びをしてしまっていると言うことなの・・・

これはうちで撮影しても同じことが言えるんだけど、『値段の安さ』だけで撮影に来ても『値段の安さ』しか写らないの・・・
何も考えていない娘と言うのは撮影に入る前に、もう分かっちゃうの・・・『何も考えないで来たな・・・』って・・・
そんな娘がいくら眼に見える形だけを、自分が思い描くような絵にしようとしても、自分が出来てる・・・と想っているだけで、実際写真を見てみると出来ていないことの方が大半なの・・・だから納得出来る写真がなかなか出来ないの・・・
だって、心の底からそう想ってないんだもん・・・そりゃそう言う写真になるわけないよ・・・

だからね・・・ちゃんと、ちゃ~んと、自分がどんな写真を撮りたいのか・・・見る人にどんな自分を魅せたいのかをシッカリ考えて、撮り手にそれを伝えないとダメなの・・・目の前にいる人間に、言葉で伝えたって伝わらないものを、たった一枚の紙切れで赤の他人に伝えなきゃいけないんだから・・・

_MG_4809_2

そんな宣材写真を撮りたければ・・・メディアサービスが良いらしいぞ!?

笑えるジャン!!

_MG_9442

『カメラの前で笑えない』って言ってたけど、普通に笑えてると想うよ!?

_MG_9567

そもそも何で笑えないのかと言うと、人間が笑顔になると言うことは、『面白いから・・・』『楽しいから・・・』『うれしいから・・・』と言ったこみ上げてくる感情があるから・・・
では、なぜ笑えないのか・・・『面白くないから・・・』『楽しくないから・・・』『うれしくないから・・・』に他ならない・・・

_MG_9501

『面白くもないのに面白く』『楽しくもないのに楽しく』『うれしくもないのにうれしく』・・・なるなんてことは、役者やモデルであれば自分で自分に演出を掛ける・・・つまり演技することが出来るけど、普通の人がカメラの前で、そりゃなかなかに難しい・・・

だから演技などではなく、被写体本人が、その空間・その時間を『面白いもの・楽しいもの・うれしいもの』にしてあげる必要がある・・・

カメラマンとは、自分が思い描いた作品を形にするには、シャッターを切るだけじゃ形には出来ない・・・
時として、その現場のMCとして、エンターティナーをエンターテイメントするエンターティナーでなければいけないのだよ・・・

作品撮り(久々の登場♪)

作品撮り

久々の登場です・・・体調を崩していてしばらく来られませんでしたが、復活してまた何とか撮影を続けています。
彼女ではまだまだ撮りたい絵がたくさんあるのです。

スタジオ年末年始営業のご案内

日ごろよりメディアサービススタジオへのご愛顧を賜り誠にありがとうございます。
年内のスタジオ営業は12/31まで通常通り休まず営業いたします。

また、2016年は元旦AM0:00より1/3 19:00(宣材写真の予約が入ったのでラスト17:00です)までぶっ続けで営業いたします。
宣材写真等、急な写真撮影のご用命は・・・

℡090-1610-7996 佐藤まで

_MG_2750

昨日のスナップ撮影は、雨の中ありがとうございました♪

最近バックレやドタキャンが多くてなかなか撮影が出来ていなかったんですが、やっと撮影できました・・・笑

さてさて、本日のモデルちゃんは・・・

_MG_7009

_MG_7060

_MG_7042

ん~、なんかあなた、これからスナップ撮影しようって言うのに随分眠そうね・・・
じゃあ、まだエンジンのかかっていないあなたにとっておきの魔法を・・・これでやる気が出るでしょう・・・

_MG_7134
モデル:坂本由希子

ええ・・・そうなんですよ!?
実はそう言うことなんです・・・笑
驚きました!? そりゃ驚きますよね・・・
その後、彼女がどうなったかは・・・こちら

まだまだ当分更新は続きます・・・

本日も宣材写真の撮影おつかれさまでした・・・

9月になって学生も学校が始まり、宣材写真もひと段落・・・と想っていましたが、やっぱり事務所からの撮影依頼が増えちゃいました・・・笑

まあ、マネージャーやオーナーさんが着いてきて撮影をしているわけですが、見ていて判ったと思うんです・・・
他所とは圧倒的に撮影のプロセスが違うことを・・・

綺麗な写真を撮ってるんじゃないんです・・・その”人”を撮っているんです・・・
だから、うちへ来るとみんな苦しむんです・・・悩むんです・・・
でも、それで良いんです・・・だからこそ、そこには間違いなく”自分”が写っているんです・・・
悩むことなく、苦しむことなく簡単に撮れる写真が欲しいのなら、何もわざわざ、うちに来る必要ありません・・・他所で充分です・・・どうぞ、綺麗な写真を撮ってもらってください。
専門学校のアルバイトを使ったスタジオやカメコあがりのなんちゃってカメラマンにでも撮ってもらっても綺麗なだけの写真ならいくらでも撮ってもらえると想います・・・

宣材写真の撮影の場、と言うのは、単に宣材写真を撮影するだけの場所ではありません・・・
人によっては、そこが撮影の現場であったり、ステージであったり、舞台であったり、何かに気付き発見する場でもあるわけです・・・
もちろん、宣材写真の撮影の場をどう使うかはみなさんの勝手ですけどね・・・♪
なればこそ、自分にとって少しでもためになる宣材写真の撮影の場を選ぶべきじゃないですか!?

_MG_2750_3

そんなにためになるんなら宣材写真はメディアサービスでいいかな!?と想ったら・・・