撮影に使う道具はとにかく高い・・・

撮影に使う機材や資材ってホント高っかい、ですよね~

とにかく、まともに専門店で揃えたらすごい金額になることもしばしば・・・
最初にスタジオを作るときなどは良いかもしれないけど、でも出来れば初期投資を抑えたいとも考えますよね・・・

私なんかは、今のスタジオでもうすでに三度目となるので、正直いまさら見栄えなんかには全然こだわらないです・・・
キチンとしかるべき機能が働いてくれれば充分と想っています。

宣材写真サービスで『お客さん、いらっしゃい』なんて言ってる割には、看板すら出してないですしね・・・笑
(だって看板代勿体無いんだもん・・・笑)

で、以前デジタルカラーボードの製造が中止になって自作したと言う話をしましたが・・・
今回は、サイコロ作りました・・・

『えっ!?』

いえ、ですから、サイコロを作りました・・・

『はァ~!?』

いや、ですからサイコロです・・・
一応言っておきますが、振るサイコロじゃないですよ!?
撮影で使うサイコロです・・・スタジオに良くおいているアレですアレ・・・
中が空洞で五面体のアレです・・・
まあ、キューブとも呼ぶそうですが・・・

_MG_7646


(*一回目のペンキ塗りの状態・・・完全に乾燥させてから二度塗りします)

今回私が作ったのは35cm×35cm×35cmですが、これね・・・まともに専門店で買ったら、一個一万円くらいしちゃうんですよ・・・
もっとも専門店で売ってるものは職人さんが作ったものですから、完成度が違うと想いますが・・・

それに今回、私コレ・・・2個で9,000円くらいで作ったんですが、販売するとなれば、やっぱりそれくらいのマージンはもらいたいかな・・・って事考えると、業者であれば、もうちょっとコストを落として安く作ることが出来たとしても、製造元のマージンや販売店のマージンを考えるとやっぱりそれくらいになってしまうのか・・・と・・・

前述のデジタルカラーボードは製造元が製造中止にしてしまったので、作るところがないから、うちにもポツリポツリと発注入ってきますが、これに関しては・・・笑

でも、まあ、自分のところで使う分には専門店で購入するよりも、低コストで作ることが出来て、品質的には全く問題ないので、大変満足しています♪
ホームセンターなどで売っているもので全て揃えて作れてしまうので、一度試してみては・・・

朝からスタジオにて・・・

今日は朝からスタジオで、デジタルカラーボードを作っていました・・・(詳しくは黒のデジタルカラーボードが製造中止に・・・を参照)

_MG_8565

そうなんです♪
注文が入ったんですよ・・・笑
名前は言えないですが、都内でスタジオをいくつか展開しているところから、まとまったオファーが・・・
ましてやこんなもの一万円で売れるなんてビックリ!!

でも、ホント売ってないみたいだね・・・
何処にサンプル取り寄せても、黒のカラースプレーで塗装したカポックしかおいてないらしい・・・
資材や機材を専門に扱ってるところなら、置いていそうな気はするんだが・・・

_MG_8568
これは、ボードに直接ストロボを当ててどんな具合かを調べているところ・・・
やはり、素人のお手製と言うことで、眼で見ると完成は随分と(シワや端の処理)荒い・・・
それでも、撮影に影響がない程度に仕上げられればOKかな・・・

実際に真正面からストロボを当てて撮ったものがこちら・・・
_MG_8566

半信半疑の人も多く、最近メールなどでも問い合わせが増えてきてます。
なので、一度ご来店いただき、実際にその目で確かめることをお勧めします。
黒のカポックとは全然違いますから・・・