作品撮り・・・でもまあ、ストロボ使ってもこんな風には撮れるんですよ♪

たぶんこの辺も好みの問題ですか・・・
上のストロボを使った撮影の方が肌の色もハッキリ・スッキリ出ていますが、見た目は不自然ですよね・・・
とはいえ、下の自然光だけの写真はと言うと・・・

作品撮り

作品撮り

ホント・・・好みの問題です♪

ちなみに私は、下の写真を選びます。
理由は、この方が自然だからです。
私にとってのこの写真のポイントは、自然光を使っての自然な撮影かどうかであって、綺麗とか格好いいではありません。
つまり、どんなにきれいに撮れた写真であるかどうかではなく、あの時見て感じたそれをどこまで忠実に再現できているかどうか・・・です。
その必要がないのであれば、最初から自然光なんか当てにしない綺麗に光を回した撮影をすればいいんです。
わざわざ、窓の位置やモデルの立ち位置なんか考える必要もないですしね・・・

だから私は下の写真を選びます・・・♪

作品撮り・・・廃墟にて

作品撮り・・・廃墟にて

廃墟、廃墟・・・って、本当は廃墟じゃないから、あんまり廃墟って言っていると大家さんに怒られそうだ・・・
じゃあ、ガラクタ置き場・・・笑

廃墟にて・・・

今日びっくりした・・・
共有スペースでたばこを吸っていたら、上の階のガラクタ置き場から人が降りてきた・・・
カメラを持ってるし、見たことない人間だから声をかけてみたら、どうやらオーナーが貸しスペースとして貸し出しをしていたらしい・・・笑
(ちゃっかりしてんな・・・笑)

ただ、ここでそれっぽい写真を撮りたいのであれば、電源がないから大きなストロボは使えないので、クリップオンのストロボくらいは必要になると思う。
(ただし、カメラとは切り離してね・・・)
じゃないと、ホントただのガラクタ置き場・・・笑
多少天気が悪くても窓がたくさんあるので、自然光がたっぷり入って広くて良い環境なんだけど、いかんせん、ガラクタ置き場だから・・・笑
情緒や風情を出すためにモノクロで撮影するにはいいかもしれないけど・・・

下の写真は、真昼間にストロボを使って撮った写真・・・

作品撮り

作品撮り

この時の外の明るさはこんな感じ・・・

作品撮り

他ではこんな感じ・・・

作品撮り

作品撮り

作品撮り

作品撮り

まあ、いずれにせよ、廃墟と言うセットとして使う以上、撮影のテーマや目的があやふやだと、単にガラクタ置き場での撮影・・・になってしまうということ・・・

私だって、なんでもかんでもここで撮れば格好良い写真が撮れるとは思ってないからね・・・要はTPOですよ・・・

作品撮りより・・・

日付変わっちゃったので一昨日なんですが・・・笑

今回は、廃墟のセットを中心に撮影でした。
最近人気があります。
意外とカッコ良く撮れるんですよ・・・♪

作品撮り

今回も色々仕上げを変えてみました。

作品撮り

後ろの錆びれ具合がすごく綺麗で、被写体を引き立たせてくれるのです。

作品撮り

皆さんも一度いかがです?
ここまで露出が激しくなくても、工夫次第で格好良い作品は撮れますよ?

作品撮り・・・廃墟にて

美魔女でこんなのも撮ってみました。

作品撮り

作品撮り

作品撮り

10代・20代と30代・40代では、どう頑張ってもお肌の艶・ハリなどで10代・20代には勝てません。
では、どうすればいいか・・・
それに勝るとも劣らないものが必要になります。
それが、経験やスキルと言ったものになってきます。
でもそれは、何もモデルとしての経験やスキルだけとは限りません。

人は必ず『良いもの』を持っています。持っていない人などこの世には存在しません。
ただ、それに気づかなかったり、この世界で求められているものでないだけだったり・・・それだけのことです。