宣材写真撮影 安さの秘訣!? – メディアサービス

宣材写真撮影 安さの秘訣!? – メディアサービス

いや、正直うちは全然安いつもりないんだけどね・・・笑
でもみんな、撮影終わって料金払うときに『安い・・・』って言ってお支払いしてくれるんだよね・・・笑

何で、この料金で出来るのかと言うとね!? まっいくつかあるんだけど・・・

 

安さの秘訣 その1

・私がみんなに合わせるのではなく、みんなが私に合わせてもらうから・・・

撮影時間は平日の20:00以降か日祝日のみ・・・
普通のスタジオなら、カメラマンと場所が空いていれば、まず思った通りの日時がとれると思うんだけど、うちの場合は、最初からその範囲の中からでしか撮影ができないということ。

やってもいいのよ!? 平日の日中とか・・・みんなの都合に合わせて・・・
でも、ドタとか出たらやだしね・・・『キャンセルできません』って言っても、絶対キャンセルするやつ出てくるしな・・・笑
それに平日の日中なら宣材写真撮るより、取引先のクライアントからお仕事もらった方が実入りが良いし、宣材写真1件のために他の仕事断るのもばからしい・・・

『どうしても・・・』というのであればやるけども、最低でも30,000円はほしいかな・・・
だって、どうせお昼過ぎから・・・とか中途半端な時間から始めたいんでしょ!?
そしたら、その日は、もう他の仕事何も入れられなくなっちゃうもの・・・だったら他のクライアントと同じように1日分の日当をちゃんと約束してよ・・・
ってところかね・・・

 

安さの秘訣 その2

・面倒くさいことは一切しない・・・

どういうことかと言うと、ホント何にもしません。
撮影のみです。
撮った写真もデータは全てその場で渡します。どれを使うかは自分で決めてください。ってことです。
加工・修正も一切しません。必要ならご自身でやってください。ってことです。

でもね・・・加工・修正なんかしなくても、どれを選んでも良い写真しか撮りませんから・・・♪
もうね、うたい文句ばかりのそんじょそこらのカメラマンとは全然腕が違いますから・・・♪
安心してつか~さい♪
うちは撮影だけで、キッチリ仕上げますから・・・

 

安さの秘訣 その3

・次もまた来てもらいたいから・・・

正直、撮影サービスのリピート率って良くないのね・・・
ましてや、宣材写真なんて、また次も来てくれるなんてほとんどない・・・それほど需要があるサービスではないんだよね、実は・・・
料金が高いんだから、腕がいいのは当たり前・・・
料金が安くても、腕が良ければ、また利用しようって、なるでしょ!?

 

安さの秘訣 その4

・立地・・・

今の場所にスタジオを設けたときに、目黒にするかどうしようか迷ったの・・・
でもね、駅から徒歩20分くらいかかるのと、全く土地勘のないところで商売するのはどうかなということと、結局外へ出ての出張撮影が多く、今のスタジオも中継として普段は倉庫になっている状態を考えると、今の住吉にスタジオを決めて正解だったと思っています。

建物もすごく古くて、初めて来る人にとっては、『ホントにこんなところにスタジオあるの!?』って思うそうです。

ちなみに目黒と住吉ではスペースは同じくらいですが、家賃は4倍くらい違いました・・・

 

まあ、他にも色々諸事情があるんですが、そんなところです。
賭けてみて損はない博打物件だと思いますよ!?
あぁ、そうだ、あとうちは『納得できなければ代金不要』も謡ってるしね・・・
時間と交通費は無駄になるかな・・・

宣材写真撮影 安さの秘訣!?

宣材写真は安さが取り柄ではなく、腕が良いのが評判のメディアサービスへ

作品撮り

作品撮り

彼女の腹筋がきれいだったんだよなぁ・・・
もうちょっと下まで見せてほしかったね・・・
次回の撮影までに鍛えてきてくれることを期待して・・・

スナップ撮影より・・・♪

普段できないこと・やらないことをカメラの前でやろうとするから、いざカメラを向けられるとできないのです。
普段できないことをカメラの前でできないのは当然です。

カメラの前で、どんなポーズや表情が出来るかよりも、普段の生活の中での動きや表情を意識してみてください。
その意識がやがて習慣化します。そしてそれは無意識に現れます。
普段の生活の中で無意識に出るようになれば、カメラの前でも必ずできるようになります。
いえ、自分でも気づかないうちに出来ています。
だって、撮影であるか否かにかかわらず無意識に出てしまうものなのですから・・・

これらの表情は、やろうと思ってできるものではない・・・
でもこれは間違いなく彼女であり、彼女の持っているものである・・・
その、彼女の持っているものを、どうやって引き出すのかがカメラマンの腕の見せどころなのである・・・
構図をどうするかとか、背景をどうするかとか、メイクや衣装をどうするかとか、カメラのセッティングをどうするか・・・なんてのは、別に私でなくても誰でも良いわけである・・・(むしろ私でなく専門家がたくさんいる・・・笑)


モデル:愛生

私のスナップ撮影での役どころというのは、良くも悪くも、被写体本人を引き出すことにある・・・
だから、私のスナップ撮影では、ロケーションがどうだとか、メイクがどうだとか、服装がどうだとかは、一切気にしないのである・・・
それらを込みで、魅せるべきは人である・・・ということなの・・・

まだまだつづく移動中の撮影♪

そろそろ飽きてきた!?
あっそう・・・でもまあ、こっちが本当のストリートスナップだとも思うので・・・
それと彼女のクッキリした目鼻立ちがすごく印象的だったので・・・つい・・・笑


モデル:愛生

次回からはいよいよ・・・と言っても笑顔が中心なんだけど・・・笑

まだまだ目的地まで移動中のスナップ撮影♪

彼女は移動中、終始笑顔だったんだけど、
彼女の場合、整った顔をしているので、無表情の方が絵になるんだよなぁ・・・笑

それにしても、ホント・・・力が入っておらず、自然だろ!?
だって自然だもん・・・笑

カメラマンの力量ってのはさ・・・人を撮影するときには、こういうのが引き出せるか否か・・・というのも大事なスキルの一つなんだよね・・・

ポイントはね・・・
相手を楽しませよう・・・笑わせよう・・・とか考えちゃダメ・・・
そんなことを考えると、それは義務的な作業となってしまうため、途端につまらなくなっちゃうから・・・
まず、自分が楽しむこと・・・お互いにね・・・♪

楽しい・・・面白い・・・が結果として写真に表れているだけなの・・・


モデル:茉莉愛

まあ笑顔は、それはそれでかわいいんだけど・・・♪
まだまだ移動は続きます・・・

でも、公園で魅せる彼女の表情はもっとすごい・・・
乞うご期待!!

スナップ撮影のつづき・・・♪

うちのスナップ撮影というのは、目的地に着いてから撮影を始めるのではなく、出会ってからが撮影開始です。
なので、いつも撮影予定の公園で待ち合わせをするのではなく、公園の最寄りの駅で待ち合わせをして、そこから目的地に向かい始めるところからがスタートなのです。

実のところ、この目的地まで向かう移動時間こそがその後の撮影を決定づける一つのターニングポイントでもあるのです・・・笑

なぜなら、みな移動することに意識が向いているため、撮影することに無頓着・無防備だからです・・・

さらに移動中にただ黙々と歩くわけではなく、絶えず私からの質問攻めにあうわけで、それを考えながら歩くわけですから、撮影していることに集中できるわけがなく、この移動中の撮影では、みんなの得意な決めポーズや決め顔はできないのです・・・笑

ゆえに・・・私のスナップ撮影では、良くも悪くも”素”が顔を覘かせる・・・のです。
だから、たまにいますよ!?
『こんなの私じゃない!!』『こんな写真が撮りたかったんじゃない!!』って言って削除を求めてくる娘達も・・・笑

でもしょうがないじゃん・・・それ・・・まぎれもなくあんたなんだから・・・


モデル:茉莉愛

ところで、彼女の素顔はいかがでしょう・・・
素顔というのは、決してメイクをしていない・・・という意味ではありません。

彼女の素顔というものがどういうものかはハッキリとわかりません。
ただ一つ言えることは、この瞬間撮影をするということに無警戒・無防備であったことだけは確信しています。

なぜ!?
もう一度、これと同じことをやってくれと言われたらできないからです・・・

ニューフェイス♪

ドタキャン・バックレ・音信不通が激しい中、御縁あってまた一人作品撮りモデルが仲間入りしてくれました・・・♪

よろしく♪