あれから15年・・・

私の先生』で書かせてもらったモデルと15年ぶりに再会を果たしました・・・♪

今は現役を引退して、整体師の資格を取り、独立して整体師をしながら、たまに地元の公民館などで、レッスン教室を開いているのだとか・・・

先日、そのレッスン教室を覗かせてもらったところ、教室に集まっている人たちはモデル・・・ではなく、近くに住む、おばあちゃんやおじいちゃん・・・だった。

やっている内容も、『元気よく歩こう!!』とか『健康ウォーキング』と言ったシニア向けの内容で、モデル云々というのでは全くなかった・・・

でもね・・・気づいたの・・・
これって、別にシニア向けである必要はないのかな・・・って・・・
だって、『モデルです』って言いながら背中丸めて歩いてる連中いっぱいいるからね・・・笑
それに教室に集まっている人たち、本人たちは『健康のため』『元気のため』と教室に集まって一生懸命歩いてたけど、みんなすごく綺麗に歩いてた・・・♪
下手なモデルより、よっぽどモデルらしく見えた・・・
カメラを向けられても、物おじすることなく、自然でさりげなく振舞って見せてくれるその様は、まさにモデル・・・に見えた・・・

みんなさ・・・モデルになりたくて、モデルレッスンとかウォーキングレッスンってやっているけど、いきなりそんなものから始めてもまず無理だから・・・笑
どうせ、鏡の前で訳も分からず歩かされてるだけだろ!?
まずはさ、『なぜそれが必要か?』と言った座学から始まり、それをこなすだけの体作りから始めないと無理よ!?
あなたたちのやってるレッスンていうのは、
『飛行機のパイロットになりたいから、いきなり操縦桿を握って練習開始』みたいなもんだから・・・笑
『私、美容師になりたいって言って、いきなり人の髪の毛切り始める』みたいなもんだから・・・笑

どう!?
わかりやすいだろ!? 笑

でも、みんなそれをやりたがるだろ!?
笑っちゃうよな・・・

Lesson1 テーマ『洋服選び』

_MG_9733

Lesson1 テーマ『洋服選び』

これはモデルのレッスン風景です・・・
私がモデルのレッスンで良く使ったのが、役者が稽古などで使うエチュードです。

『モデルやりたいです』って人に、私良く言うんですよ・・・
『モデルやりたいんなら、まず役者の勉強しな・・・』って・・・
正直、モデルよりも役者の方が表現力が豊かだからです・・・

なんか、モデルって言うと、ファッション雑誌の真似事ばっかりですぐ奇抜なポーズはじめたがるんです・・・
モデルと言うものをキチンと理解していない・・・分かっていない・・・ために、いざカメラを向けられても、何をしていいのか分からずに、とりあえず一番身近な見たことの有るファッション雑誌の真似事をしてしまうのです・・・

人間は自分の知っていることは出来ますが、知らないことは出来ません。
ですから、『こんなんでいいのかな・・・』と、自分の知っている情報の範囲でしか行動が出来ません・・・
結果、どれもこれも結局一番身近な情報源の雑誌の真似事・・・になってしまうのです・・・

なので、カメラの前に立たせて、『好きにしていいよ』って言われたときの初動を見るとどの程度のものかがすぐに分かるのです・・・
もっとも、本物のモデルかどうかなんてカメラの前に立たせる必要もなく、一目見ただけで分かっちゃうんですけどね・・・

_MG_9749

多分ね・・・こんなレッスンはうちでしか出来ないと思う・・・
だって、エチュードなんて・・・普通のカメラマンじゃ知らないもん・・・♪

次回は『アパレル系通販サイトで、こんなモデルはNG』を予定・・・
ホントは今回の記事で書くつもりだったんだけど、掲載する適当な素材が見当たらなかったので急遽変更・・・