なぜカメラの前で自然に笑えないのか・・・

楽しくないからに決まってんだろ!!

そもそも、普通に考えて、年頃の若い女の子がよ!?
日曜日の朝っぱらから、50近いおっさんと二人っきりでスナップ撮影なんかして、楽しいわけないないだろ・・・笑

ホントだったら、お昼くらいにのんびり起きてきて、彼氏とデートなんかしながら遅めのランチ・・・
をしたいわけじゃん・・・

でも、それでもわざわざ来るのには、理由があって来るわけなんだけど、がんばっちゃダメ・・・一生懸命やっちゃダメ・・・
そういう言葉って、基本的につらいとき、苦しい時に使う言葉だから・・・
つらい、苦しい・・・と思っちゃったら、そりゃ笑顔になんかなれるわけないじゃん!?

人が本当に笑顔になるときって、どんなとき!?

ってことよ・・・♪
楽しいとき、面白いとき・・・でしょ!?

ならば、一生懸命撮影をする・がんばって撮影をする・・・のではなく、楽しい撮影をする・面白い撮影をする・・・のが一番なの・・・

そうすると・・・

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

ね!?
作り笑いなどではない本物の・・・彼女自身が、そう感じたから、そうなった表情・・・

では一体、どうやったら、これができるのか・・・
次回はそれをもうちょっと具体的にお話しします・・・たぶん・・・♪

モデル:高橋百子のページ更新♪

_MG_1543
_MG_1546

ピ~ン!!

見て・・・この満面の笑み・・・笑
これをやりたかったらしいよ!?

_MG_1523


もう、なんかやりたくてしょうがないらしいから、一分くらいピントが合わない振りしてずっと、このまんまの格好させてた・・・♪

彼女のいいところは、本人は知ってか知らずか、それが良いか悪いか・・・は別にして、カメラの前で色々とやって見せてくれること・・・
それが良いか悪いかなんて、周りが決めればいいのである・・・
どんなに自分で良いと想ったものでも他人から見たら、たいしたことない・・・と想われることもあれば、自分ではダメだな・・・と想ったことでも、他人からは『すごくいいじゃない』と言われることがある・・・

つまり、なにをすれば正解かなんてのは、やってみなければ判らない・・・と言うこと・・・
一番良くないのは、『むずかしい』『判らない』を理由にして、やる前から決め付けて何もしない・・・と言うこと・・・

世に言われる成功したものの大半は、成功の数より失敗の数の方が明らかに多いのである・・・
失敗や他人からの評価を恐れ何もしないでいたら、失敗をしない代わりに成功もしないのである・・・
一の成功とは、100の失敗の上に成り立っているものである・・・
失敗とは成功するための一過程に過ぎない・・・
失敗を知らないものは成功を知らない・・・なぜなら、失敗と言うものがどう言うものなのかを知らないからである・・・成功をしていると言うことと、成功を知っていると言うのは別である・・・
本物の成功とは、成功を信じ諦めず失敗を恐れず前に進む者のみが手に入れることが出来るものである・・・

_MG_1532


モデル:高橋百子

顎は引かない・・・

撮影していて良く注意するのが、みんな必要以上に顎を引きすぎること・・・
上がりすぎていてもおかしいけど、引きすぎてもおかしい・・・

特に真正面からのバストアップなどでは、意図的に顎を引こうとすると引きすぎて首がなくなってしまったりシワが出来たり、頭のトップが見えるくらい頭の割合が大きいため、頭でっかちな写真になってしまっている場合が多い・・・

正確には顎を引くのではなく、後ろの首筋を伸ばして自然に顎が落ちる程度・・・もしくはカメラのレンズに対して平行な目線・・・
これがもっとも自然で全体のバランスが美しいと言われています。

それから、髪の毛でフェイスラインや首を隠すのもあまりお勧めしません・・・
特に夏のこの時期はオデコ・フェイスライン・首・胸元・・・この辺りは出した方がスッキリ魅せることが出来ます。

通り一遍等な魅せ方だけではなく、色々な魅せ方を研究しましょう・・・
夏には夏の、冬には冬の魅せ方が・・・年齢を魅せる魅せ方が・・・ショートカット・ロング・気分にあった魅せ方など・・・
自分の魅せ方は必ずしも一つではないのですよ・・・♪

_MG_5218
モデル:井上果歩