作品撮り/女王様♪♪

以前掲載したものと若干別バージョンのものをモノクロ変換し部分的に色を起こしたものです。

ホントはポリスの格好なんですけどね・・・笑
女王様の方が呼び方がしっくりきますよね?

作品撮り/女王様
作品撮り/女王様

作品撮り

作品撮り

作品撮り

ちょっとヘアスタイルに手をかけるだけでだいぶ違ってしまいます。
これ、本人が自分でやったんですよ♪

作品撮り・・・良し!!

作品撮り

前回の記事でお分かりいただけたとも思うけど、決して加工ありきではなく、良い撮影が出来たものを、さらに良い作品に仕上げるために加工するということ・・・

うちは、撮影に携わる仕事なら何でもこなす何でも屋なので、良く急ぎの仕事で『レタッチだけ・・・』と言うのもやるんだけど、写真自体はいたって普通に撮れているんだけど、加工するのに適さない写真というのもある。
それは、『加工・修正を前提に撮影した写真』である。

この『加工・修正を前提に撮影した写真』には2種類ある。
一つは、『加工・修正を前提に撮影した写真』のため、撮影の段階で全てを計算して撮影された写真・・・
例えば、白抜き加工を前提とした場合、最初から背景を飛ばした撮影にするか、クロマキーを使うかなどが、その良い例ではないだろうか・・・
もう一つは、『どうせ修正するから・・・』と言って何も考えずに撮りまくる・・・
だいたいこの手の写真を持ち込まれるときは、写真を見てすぐにわかる・・・
しかもそんな写真に限って、何も考えずに撮ったのに注文だけはやたらと多い・・・笑

ちなみにこちらが今回のbeforeになる・・・

作品撮り

作品撮りの撮影風景

作品撮りの撮影風景_MG_8513

こんな感じで意外とライティングもセットもシンプルです・・・
理由は、作品撮りの目的があくまでもポートレイトだから・・・決して予算がなくてセットにお金が掛けられないわけではない・・・ことにしておく・・・♪

でもね・・・この日の作品撮りだって、衣装とモデルのギャラとで、なんだかんだ5万くらいかかってるんですよ・・・
自分が自由に撮りたいものを撮る・・・創りたいものを創るためには・・・自分でお金を出さなきゃいけないときだってあるのさ・・・それでも撮りたいか撮りたくないか・・・それだけ・・・

で・・・君達には、その覚悟あるや否や・・・

宣材写真の撮影おつかれさま♪

今日も劇団関係者の宣材写真の撮影でした。

何でも、公演が決まってチラシに載せる写真がないと言うこと・・・
急遽、男女合わせて8人の宣材写真を撮影することになりました。

実は、この劇団の今回の公演の座長を務めている人が、一昨年うちで宣材を撮りに来ていての今回の撮影だったわけです・・・
一昨年、うちに撮影に来たときは『何をどうすればいいのか・・・』なんて、話をしていた人が、今や一つの公演をしきる座長ですから・・・
世の中、何がどうなるやら・・・わかりません・・・

彼女は、今でもそのときに撮影した写真をプロフィール用やオーディション用にと色々使い分けて使ってくれているそうです・・・
彼女はこうも言いました。

『写真を撮ってもらったときのアドバイスを守って写真を使っています。オーディションなどの結果は落ちてしまうことも多いけど、これらの写真を見た人からの反応が返ってくることが多く驚きました。目的のオーディションには落ちても、そこで新たな出会いがあり、テレビドラマに準レギュの役をもらったこともありました。』と・・・

うれしいこと言ってくれるよね♪

こうやって、うちで撮影した人たちが活躍をするようになって来た話を聴くとホントに嬉しい・・・
もちろん、それらはみな自分自身の力ではあるけども、願わくばその一端を担ったのが、うちで撮った写真であってほしい・・・

今日の撮影もおつかれさま♪

DSC_0004

宣材写真はメディアサービス

今日は朝から宣材写真を・・・

結局色々『ああでもない』『こうでもない』言いながら撮影をしていたら、2時間掛かってしまいました・・・笑
カット数は大体80枚位でしたかね・・・

終ったころには二人ともヘトヘトでした・・・笑
でも、良い写真が取れたと想います・・・本人も納得して帰って行きましたから・・・

宣材写真って、まず誰が見るのか・・・もちろん色んな人が見るわけだけど、その中には”自分”も含まれているわけ・・・
だから、やっぱりまずは”自分”を納得させることが出来なきゃ、他人を納得させられないよね・・・
だって自分を納得させられない写真を堂々と人に見せられないでしょ!?

もちろん・・・自分が良いと想うから他人も良いと想うわけではないけど、でもそれはあくまで結果論・・・

せめて自分が納得できる・自信を持って人に見せられる写真じゃなきゃ、他人なんか納得させられないよ!?
だって自分すら納得させられないわけでしょ!?

普段は『自信なんか要らないから、勇気を持ちなさい』と言います。
これは、自信を持ってやったところで、それが”良”と評価されることはなかなか難しいからであり、結局のところやってみなければ判らないから・・・
だからまずは、やりなさい・・・やってみることで結果としては失敗だったかもしれないけれど、今までわからなかったことが判るようになるから・・・それが判るようになれば、今度は失敗しないようにするはずだから・・・

人は、経験していないことはわからないんです・・・判らないことは出来ないんです・・・だから、わかるようになるには、まずはやってみて失敗をすることなんです・・・

昨日の『ファーストクラス』でも言っていました・・・『たくさん失敗しなさい』と・・・
困難であればあるほど、失敗を繰り返せば繰り返すほど、人は成長するもんなんですよ・・・♪

でもね・・・ときには自信を持つことも必要なんですよ・・・自信ってね・・・

自分を信じる

と書いて自信って書くんですよ!?

さて・・・午後からは二件の宣材写真が入っています・・・
その前にメシメシ・・・笑

_MG_2386