今日はスタジオで・・・

朝から依頼されている物撮りをしています。

_MG_6383


*何を撮っているかは秘密です・・・笑

週の半分くらいは他所のスタジオや屋外ロケでの撮影です。
取材などになるとほとんど空けてしまう事も多々ありますが、外へ出て撮影していないときでも仕事が全くないと言うことは最近なくなりました。

現在のスタジオは今年の五月に立ち上げたのですが、それ以前は外へ出ての撮影以外は全くと言って良いほど入って来ず、とてもムラがありました。
スタジオを持つことで、24時間空いた時間に出来る撮影も入ってくるようになり、スタジオを借りたことで毎月固定の支出は増えたものの、全体的な収入は増えました。

また最近では、スタジオに居る時間は、依頼された物撮りなど以外でも、撮影の合間に宣材写真を積極的に行うことで、スタジオを極力無駄のない使い方をしています。
今のところ、口コミなどで事務所関係や劇団関係者が多く撮影に来られていますが、ポツポツと一見さんも来られるようになり、今月はとうとう宣材写真の撮影だけで、家賃がペイ出来るようになりました・・・パチパチパチパチッ!! 笑

特に劇団関係者は一人撮影し、気に入ってくれると劇団の仲間をごっそり連れてきてくれると言うのが、とてもありがたいです・・・♪

今日もこの後、夜7時までスタジオは空いてますので、宣材写真が必要な方は、脚をお運びください・・・

宣材写真

中津あこで作品撮り♪

今日は、中津あこ本人に、普段絶対にやらないメイクに挑戦してもらいました・・・♪

モデルと言うお仕事をする以上、見られるのがお仕事です・・・
自分で『似合う・似合わない』を決め自分の価値観を押し付けるのではなく、まずは他人に見てもらい評価してもらう・・・
『やる・やらない』を判断するのは、それからでも遅くはないと言うこと・・・

いろんなことに挑戦し、まずは自分がどんなことが出来てどんなことができないのか・・・自分自身を知り、
出来る事は今後さらに、どう伸ばしていくか・・・出来ない事は、どう出来るようにしていくのか・・・

出来ることばかりをやっていたのでは成長はしないし、他人からの評価は『出来て当たりまえ』
出来ないことができるようになるから人は成長し、他人から評価されるのです・・・

自信なんて必要ありません・・・
なぜなら、自信満々で望んでも失敗することもあるし、自分が想っていたほどの評価を得られないこともしばしばです・・・
それよりも、『できないだろう』『やるわけないだろう』と期待されていないことをやり遂げたときの方が、結果はともかく他人からの評価と言うのは高いものなのです・・・

自分と言うものを魅せていく上で、本当に必要なのは自信ではなく勇気です・・・

作品撮り
作品撮り
作品撮り - 撮影風景

一枚目の写真は・・・

こんな感じで、全体をカポックで囲い光をまわして撮影しています。
モデルの後ろからもストロボを入れてマッドな感じで仕上げてみました。

二枚目は、撮影風景を撮り損ねたのですが、ストロボはそのままで黒のカポックで覆いサイドからの余計な反射光を切りました。
おかげで肌に艶が出てグロッシーな感じに仕上がりました。また、目元のシャドーもハッキリと思い通りに出すことができました。
しいて言えば、バックからの光は必要なかったかな・・・と・・・笑

それにしてもライティングって面白いですよね・・・
レフ板を当てたり当てなかったり、白から黒に変えたりするだけでも全然イメージ変わっちゃうんですから・・・
みなさんも、失敗を恐れずにドンドンチャレンジしてみては・・・
人から教わったものではなく、自分で色々試して自分のライティングを手に入れてください。
最初は失敗も多いでしょう・・・でもそれが何時しか個性・・・と呼ばれるようになってきます・・・♪

9/14(日)今すぐ宣材写真の撮影できます♪

宣材写真撮影4,320円(税込)|都営新宿線・メトロ半蔵門線『住吉駅』徒歩2分|営業時間は10:00~20:00まで(最終受付は19:00まで)

_MG_2750_2

電話連絡不要!! 直接ご来店ください。駅から徒歩2分
スタジオまでの道案内

急な宣材写真のご入用に最適です♪ でも、手抜きは一切ありません。笑
シッカリ・キッチリ仕上げます♪
テレビ関係の出演者オーディションなどで多数、書類選考を通過している実績があります。(もちろん出演が決まっています・・・笑)

スタジオ撮影で風がほしい・・・

で、買ってしまいました・・・

業務用扇風機・・・♪

今まで、スタジオでの撮影ってどうしてもノッペリした印象が多く、スタジオ撮影でも風があればなァ・・・と想っていました。
他所のスタジオで風がほしいときって、大体サーキュレーター式の扇風機を貸してくれるんですが、小さかったり大きくても回転数が少なかったりで、なかなか想うように髪の毛や洋服が靡かず、スタッフが画面に入らない程度まで被写体に近寄って扇風機を当ててくれたりしていたんです・・・(ときにはカポックで扇いでくれたり・・・笑)

で、この前行ったスタジオで借りた扇風機がものすごい風量の扇風機で、なかなか思い通りの風を起こしてくれたのです。メーカー名を聞いたらネットでも販売していたみたいなので、早速購入してしまいました!!
それがこれ・・・

_MG_4857
なぜ私が横にいるかと言うと、大きさの目安になるものがなかったから・・・笑

で、これでどんな撮影が出来るかは・・・
お楽しみに・・・♪