やりたいか、やりたくないか・・・

は正直私にはどうでも良い・・・
それは、それぞれの想いの問題だから・・・

私にとっては、使えるか使えないか・・・そこが問題・・・
なぜなら、私は使われる立場で有り、使う立場の人間だから・・・

義理人情では仕事は振らない・・・
なぜなら、良い物を創りたいから・・・しいてはそれがクライアントのリクエストに応える事になるから・・・(実際そんなないから・・・(;^_^A

私の案件にはひとつも『誰でも良いよ!?』なんて仕事はない・・・
例えノーギャラであっても『この人じゃなきゃダメ!!』と、求められる仕事ばかり・・・

誰でも良い案件なんて、ホント誰でも良いんだよ・・・求められてないってことだよ・・・代わりはいくらでも居るんだから・・・

『やりたいか、やりたくないか』と言うことと『使えるか、使えないか』と言うのは全く別問題・・・
『やりたいか、やりたくないか』は自分の想い・・・
『使えるか、使えないか』は他人の評価・・・

ダイアモンド

冷たい泉に 素足をひたして 見上げるスカイスクレイパー
好きな服を着てるだけ 悪い事してないよ

金のハンドルで 街を飛びまわれ 楽しむことにくぎづけ
ブラウン管じゃわからない 景色がみたい

針がおりる瞬間の 胸の鼓動焼きつけろ
それは素敵なコレクション もっともっと並べたい
眠たくっても 嫌われても 年をとっても やめられない


ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面
AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ
あの時感じた AH AH 予感は本物
AH 私を動かしてる そんな気持ち

いくつも恋して 順序も覚えて KISSも上手くなったけど
初めて電話する時には いつも震える

プレゼントの山 埋もれもがいても まだ死ぬわけにいかない
欲張りなのは生まれつき パーティーはこれから

耳で溶けて流れ込む 媚薬たちを閉じこめろ
コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない
ベルトをしめて プロペラまわし 大地を蹴って とびあがるぞ

※くりかえし

何も知らない AH AH 子供に戻って
AH AH やり直したい夜も たまにあるけど
あの時感じた AH AH 気持ちは本物
AH 今 私を動かすのは ダイアモンド

★89年プリンセスプリンセスの曲 作曲:奥居香 作詞:中山加奈子

 

みんなはこの歌詞どう想う!?

ダイアモンドだね AH AH いくつかの場面
AH AH うまく言えないけれど 宝物だよ
あの時感じた AH AH 予感は本物
AH 私を動かしてる そんな気持ち

タイトルや歌詞の中に出てくるダイアモンド・・・これは自分の気持ちとか想いと言った目に見えないものをダイアモンドと言う形に表したものなんじゃないのか・・・
ダイヤモンド=宝物=気持ち
気持ちって時として、うまく言えないことってあるし、でも自分にとっては確かに宝物だし・・・
それに表情であったり、声を発したりと言うことも含め、自分を動かすのって気持ちだし、それが表現だと思うし・・・

じゃあ、なぜダイアモンドなのかと言うと、
ダイアモンド=硬い石=硬い意志(強い意志・想い・気持ち)

つまり、「自分を表現するのはダイアモンドのような固い意志(強い気持ち)なんだよ」ってことなのかなと・・・
そうするとなんとなくつじつまが合うかなと・・・

コインなんかじゃ売れない 愛をくれてもあげない

人の気持ちは確かにお金じゃ買えないし、愛してくれたからと言って必ずしもその相手が愛せるわけじゃないからね・・・

いくつも恋(現場を経験)して 順序も覚えて KISS(トークも歌もダンス)も上手くなったけど
初めて電話する時(の現場)には いつも震える

いくつもの現場経験をしていくことで、いろいろな技術は身についた勉強にもなったけど、常にアウェーのこの世界で必要なのは技術なんかじゃなく、初心を忘れずにやりきろうとする強い気持ちなんだよってことを言いたいのかなと・・・

なにより最後のこの件・・・

今 私を動かすのは ダイアモンド(強い気持ち)

要は、表現したいのであればまずは気持ちありき・・・
技術なんてものはその想いが強ければ強いほど、その技術がほしくなるし使いたくなる・・・
その想いで身に着けようとする技術と、なんだかわけもわからずやらされている技術とでは習得するスピードが全く違う・・・
なぜなら、想いが強ければ強いほど、必要なものが増えてくるから一つのことに何時までも時間を掛けていられなくなる。

ってところかな・・・
まあ、これが正解だとは思わないけど解釈は色々あって良いと思う・・・

どっちが良い!? Tポイントと楽天スーパーポイント

今後、どちらかに加盟していこうかな・・・と考えています。
まあ、今更加盟して知名度を上げたり、安心感・・・と言うわけではないけども、色々便利かな・・・と思いまして・・・

例えば、スナップ撮影の際の謝礼・・・とか・・・
今までは金銭的なものは一切発生させないようにしてきたんだけども、今後は知財を守るために、モデルになってくれた人には多少なりとも謝礼を渡した方が良い・・・と言う法務部の意向もあり、謝礼を渡す方向で考えています。

ただ、スナップ撮影の謝礼に数千・数万円というのは正直渡し過ぎだと思っているし、かといって数百円を現金で渡すのも気が引けるし、もらう方も『あぁ、いえ結構です』ってなるだろうし、渡しずらいしもらいずらい・・・

で、こういう何にでも使える共通ポイントみたいなのがあったらな・・・とは思っていました。
で、その代表格と言えば、やっぱりTポイントなんだろうけど、楽天のスーパーポイントってのも捨てがたいんだよ・・・

というのも、私自身が通販の買い物には大半が楽天ショップだから・・・笑
私の中には勝手に男性はヤフー、女性は楽天・・・っていう思い込みが強くある。
で、女性を相手にすることが多いのだから、楽天ポイント・・・と言うわけ・・・

もちろん、加盟店入りを果たした暁には、宣材写真撮影を利用してくれたお客さんにもポイント還元する方向ではあるんだけどね・・・
例えば、うちはクレジット決済が可能だから、楽天やヤフークレジットで決済すれば、うちからのポイント獲得と、カードを使用した際のカード会社からのポイント獲得と、二重取り・・・なんてことも可能になるわけ・・・
まあ、そんなこともぼんやりと頭の中にあったりはします。

もっとも、どちらも加盟店として受け容れてくれない可能性もあるんだけどね・・・笑

話し上手は聞き上手・・・の本当の理由は・・・

今日、スタジオで宣材写真を撮影していた時の会話・・・

『話し上手は聞き上手って言うけど、相槌うちながら話を聞いていても結局会話が続かないですよね・・・』

というような会話をしていたと思う。
実は、『話し上手は聞き上手』の本当の理由は『話し上手』だからなのである・・・

えっ!?

『話し上手は聞き上手』の本当の理由は『話し上手』だから・・・
まっ!振り上手・・・ともいうな・・・
つまりね、相手の話をただ相槌をして聞いているだけでは、相手はいづれ話が続かなくなるの・・・
そこで、頃合いを見計らって、相手の興味を惹くキーワードを放り込んであげるの・・・
そうすると一旦は沈静化した相手の話がまた盛り上がってくる・・・と言うわけ・・・

もちろん相手がどんなキーワードに惹かれるかはわからないから相手の話をよく聞いて、色んな話をすることも重要だし、そのためには色んな知識や経験が必要ではある・・・

だから話し上手なだけ・聞き上手なだけ・・・の人間なんているわけがないんだよ・・・
話し上手だから聞き上手なの・・・聞き上手だから話し上手なの・・・

今日もいっぱい話して、いっぱい聞いて、いっぱい笑った・・・♪

年始のご挨拶♪

関係各位

みなさん、あけましておめでとうございます♪
昨年中はお世話になりました。今年も一年よろしくお願いします。

2017/1/1 メディアサービス(有) 代表取締役社長 佐藤謙次

そりゃ無理だわ・・・笑

日付変わっちゃったけど、ホントは今日2件スナップ撮影するはずだったのに、1件は体調不良とかでドタキャン・・・もう1件は音信不通でバックレ・・・

まっ!! 大体予想はしてた・・・:D

朝9時からのヤツなんて『渋谷で撮影してくれ』なんて書いてよこしやがって、『できません』って返して、それっきり・・・
大体こんなやつの言う通り渋谷なんか行っても絶対飛ばされるに決まってるもんな・・・笑
危ない危ない・・・

こんなのが『モデルとしてみんなが憧れる存在になりたい』とか『人脈づくりをしていきたい』とか・・・
ほざいてろ。。。笑

それと、他所のスナップ撮影と天秤にかけるのやめろ・・・
だって、バックレたやつとかの名前を検索すると、ちゃっかりその日に別のスナップ撮影に参加してたりするんだもん・・・笑
これにはあきれちゃうだろ!?

だから、天秤にかけるくらいなら、うちでのスナップ撮影なんか最初から選択肢に加えてもらわなくて構わないから・・・他所のスナップ撮影同士でやってくれ・・・笑

これでちょっとはわかってもらえたかな!?
日祝日の午前中なんて、いかにも仕事が入ってこなさそうな時間帯しかスナップ撮影に時間を割かないか・・・ということが・・・
いかにスタジオ近辺から動こうとしないか・・・ということが・・・

俺はお前の友達じゃない・・・

って以前から言ってるだろ・・・
顔も知らない相手にメールするのに、自分の用件だけ書いてくんな・・・
何の事だかさっぱりだわ・・・
でも向こうはこっちがわかってくれているつもりで書いてくるんだよな・・・

今更だが、インターネット上のエチケットってやつを教えといてやる・・・
メールで連絡を取るときは、自分が誰で・何について・何を言いたいか・・・をちゃんと書くこと・・・

私はそんなに律儀な方じゃないから、一度顔を突き合わせて話をすれば、後は別にどうでも良いよ・・・
でも、ここにメールを送ってくるということは、少なくとも友達ではないのだから、人としての最低限のマナーは必要だし、だいいち名前も名乗らず、なんの用件かもわからないメールに一言・・・良いですか? って書かれてもなあ・・・
うかつに『良いよ』とも返信出来ないし、誰からのメールで何の内容に対してのつづきのメールかを調べるのにも時間がかかる・・・
結果、面倒くさいからスルー・・・なんだよ・・・

正直、この手のメールは・・・うぜぇ・・・

以上

DSC_0063

最近忙しくて・・・

金にもならないのに・・・笑

年末年始の特番の収録がそれぞれ佳境に入っている。
今年も一つや二つくらいは、自分がオンエアーされるだろ・・・笑
いや、別に出たいわけじゃないが・・・

だいたい、この時期になると、切羽詰まってきて、最初に探していた人間と全然違う人間がキャスティングされるなんてことは往々にしてあること・・・

以前、『ちょっと恰幅のいい、坊主頭の人いませんか!?』言われてなかなか見つからなかったらしく、最後はカメラマンの俺を捉まえて、収録現場でバリカン入れられて番組に出たことがある・・・
(ていうか、それだれか番組スタッフでも良くね!?)

番組で普通に撮影してたら、いきなり演者に弄られるなんてのはしょっちゅう・・・
以前なんか、『佐藤さん、今日は撮影はナシで・・・あっでもカメラは持ってスタジオ入ってください』
って、おい!それ!もう番組でいじられ役決定じゃねえか・・・
でも、台本も何も見せてくれなくて、何をすればいいかも教えてくれなくて・・・

なんかそんなのばっか・・・しかも、演者にいじられないで終わることもあれば、いじられても、編集でゴッソリカット・・・なんてのはもう慣れた・・・笑

それでも呼ばれりゃ行っちゃうのは、たぶん楽しいからなんだろうな・・・♪
あと、弁当がおいしいから・・・笑 (○○○○のケータリングはマジ旨い!)

それと番組で収録中余計なことして良く怒られる・・・笑
でも、辞めないんだよね・・・それ辞めちゃったら、俺じゃないしさ・・・結果的にオンエアーされてることもあるんだよね・・・笑

もうね、怒られることが俺の仕事だと思ってる・・・そう思えば気も楽だし、何でも出来る・・・

_MG_8689

第13回武市昌子杯 着物着付技術選手権 モデル募集

は、うちは今年は一般から応募を募るのやめました・・・

去年、エントリーしたのにオーディションをバックレやがったのが一人いて・・・
今年は、身内からしかエントリーしないことにしました。
もう、よっぽど安心して外に出していける人間だけね・・・

それに、募集期間が短かったり、オーディション日程がこれまで2日間あったのに1日になってしまったところを考えると、相当数のモデルがすでに決まっていると思われる。(わかんないけど・・・笑)

まっ!! 今年はそういうわけだから・・・

武市昌子杯_mg_0366

『自分のファンを一人でも多く作りなさい』

私、良くこの世界に入ってこようとする人に言うことがあるんです・・・

『自分のファンを一人でも多く作りなさい』と・・・

この世界で、活動していく上で、どんなスタイルでどんな活動をしていくかにかかわらず、自分を応援してくれる人は一人でも多い方が良いのです・・・

この私でさへ、この世界での活動に関していえば、応援してくれる人やファンを作ることには余念がありません。
そうしたファンや応援してくれる人たちが、私にこうしてお仕事をくれるのです・・・♪

で、真っ先に自分のファンになってもらうのはいったい誰か・・・
よくみんなSNSなんかを使って呼びかけるんですけど、真っ先に自分のファンになってもらうのは、まず自分の身内・・・親兄弟なんです・・・
だって、一番近しい自分のことをよくわかってくれている身内にファンになってもらえずに、なんで赤の他人をファンにすることができますか?

この活動をしていく上で、いろんな意味で最後の最後に頼れるのは赤の他人のファン・・・なんかじゃありません・・・身内なんです・・・
だから、まず身内をファンに取り込む・・・ことが肝心なんです・・・

でも、この世界にあこがれて入ってくる人たちの大半が、ファンというと、自分の目の前でワーキャー言ってくれる人がファンである・・・と勘違いしてしまうのです・・・

酷な話をするようですが、今・・・目の前にいるファンだけでは自分のやりたいことは何一つできないし、動かせないのです・・・
また、『自分のファンを一人でも多く作りなさい』というのは、ファンになってくれれば誰でもいいというわけではありません。(もちろん自発的にファンになってくれる人はありがたいことですが・・・)
この世界で自分にとって、有利に展開できる・・・ファンを一人でも多く作りなさい・・・という意味も込められています。

_MG_2750

そんなファンが一人でもいれば・・・