• カテゴリー別アーカイブ 宣材写真撮影
  • 宣材写真撮影の紹介記事。

  • 宣材写真の目的とは・・・

    宣材写真の目的とは・・・

    ズバリ・・・

    見る者の心をつかむことです。

    つまり、どんなに綺麗でかわいくて恰好良い写真でも、見る者の心をつかめない宣材写真に宣材写真としての意味をなしていない・・・ということにはならないでしょうか・・・
    そんな写真はただの自己満足あるいは思い出作り・・・

    宣材写真を撮る目的を考えましょう・・・

    本来、宣材写真とは何かをなしえるための手段として用いなければならないはずなのに、目的になってしまっている方が多いように見受けられます。

    『綺麗・可愛い・恰好良い』も本来は目的ではなく手段であり、所詮は見る者の結果に過ぎないということ・・・
    にもかかわらず、『綺麗に撮ってほしい』『可愛く撮ってほしい』『格好良く撮ってほしい』・・・

    では、みなさんに聞きますが、『なぜ?』
    なぜ、綺麗に可愛く格好良く・・・撮ってほしいのですか?

    綺麗・可愛い・格好良いは手段であり目的ではないし、所詮は見る者が決める結果に過ぎないということ・・・
    宣材写真を撮るにあたって、そんなことを言っているようでは、宣材写真を撮る本当の目的にたどり着くのはまだまだ道のりは遠いようですよ・・・

    宣材写真の目的とは・・・

    どんな宣材写真を撮れば良いかわからないなら・・・メディアサービスのフォトスタジオ


  • 宣材写真撮影 安さの秘訣!? – メディアサービス

    宣材写真撮影 安さの秘訣!? – メディアサービス

    いや、正直うちは全然安いつもりないんだけどね・・・笑
    でもみんな、撮影終わって料金払うときに『安い・・・』って言ってお支払いしてくれるんだよね・・・笑

    何で、この料金で出来るのかと言うとね!? まっいくつかあるんだけど・・・

     

    安さの秘訣 その1

    ・私がみんなに合わせるのではなく、みんなが私に合わせてもらうから・・・

    撮影時間は平日の20:00以降か日祝日のみ・・・
    普通のスタジオなら、カメラマンと場所が空いていれば、まず思った通りの日時がとれると思うんだけど、うちの場合は、最初からその範囲の中からでしか撮影ができないということ。

    やってもいいのよ!? 平日の日中とか・・・みんなの都合に合わせて・・・
    でも、ドタとか出たらやだしね・・・『キャンセルできません』って言っても、絶対キャンセルするやつ出てくるしな・・・笑
    それに平日の日中なら宣材写真撮るより、取引先のクライアントからお仕事もらった方が実入りが良いし、宣材写真1件のために他の仕事断るのもばからしい・・・

    『どうしても・・・』というのであればやるけども、最低でも30,000円はほしいかな・・・
    だって、どうせお昼過ぎから・・・とか中途半端な時間から始めたいんでしょ!?
    そしたら、その日は、もう他の仕事何も入れられなくなっちゃうもの・・・だったら他のクライアントと同じように1日分の日当をちゃんと約束してよ・・・
    ってところかね・・・

     

    安さの秘訣 その2

    ・面倒くさいことは一切しない・・・

    どういうことかと言うと、ホント何にもしません。
    撮影のみです。
    撮った写真もデータは全てその場で渡します。どれを使うかは自分で決めてください。ってことです。
    加工・修正も一切しません。必要ならご自身でやってください。ってことです。

    でもね・・・加工・修正なんかしなくても、どれを選んでも良い写真しか撮りませんから・・・♪
    もうね、うたい文句ばかりのそんじょそこらのカメラマンとは全然腕が違いますから・・・♪
    安心してつか~さい♪
    うちは撮影だけで、キッチリ仕上げますから・・・

     

    安さの秘訣 その3

    ・次もまた来てもらいたいから・・・

    正直、撮影サービスのリピート率って良くないのね・・・
    ましてや、宣材写真なんて、また次も来てくれるなんてほとんどない・・・それほど需要があるサービスではないんだよね、実は・・・
    料金が高いんだから、腕がいいのは当たり前・・・
    料金が安くても、腕が良ければ、また利用しようって、なるでしょ!?

     

    安さの秘訣 その4

    ・立地・・・

    今の場所にスタジオを設けたときに、目黒にするかどうしようか迷ったの・・・
    でもね、駅から徒歩20分くらいかかるのと、全く土地勘のないところで商売するのはどうかなということと、結局外へ出ての出張撮影が多く、今のスタジオも中継として普段は倉庫になっている状態を考えると、今の住吉にスタジオを決めて正解だったと思っています。

    建物もすごく古くて、初めて来る人にとっては、『ホントにこんなところにスタジオあるの!?』って思うそうです。

    ちなみに目黒と住吉ではスペースは同じくらいですが、家賃は4倍くらい違いました・・・

     

    まあ、他にも色々諸事情があるんですが、そんなところです。
    賭けてみて損はない博打物件だと思いますよ!?
    あぁ、そうだ、あとうちは『納得できなければ代金不要』も謡ってるしね・・・
    時間と交通費は無駄になるかな・・・

    宣材写真撮影 安さの秘訣!?

    宣材写真は安さが取り柄ではなく、腕が良いのが評判のメディアサービスへ


  • 今日は土曜日だけど、祝日だから宣材写真は予約なしだった・・・

    なので今日、宣材写真の撮影がしたいのであれば、12:00~なら予約なしでいきなり来ていいぞ!?

    まっ!! 電話で時間を確認してくれても構わないが・・・
    ただ、予約なし・飛び込みが原則なので、時間通りに来ても先約の撮影を行っている場合もあるので、ヨロクソ!!

    営業終了時間はてっぺんまで・・・どうせ次の日は日曜日だし、お前らもどうせ暇人だろ!?
    だから終電時間だけ気にして来てくれ!!
    ちなみに俺は毎日自転車通勤だから・・・笑

    宣材写真撮影のサービス内容は下記リンクページで確認してほしい、それと日・祝日以外の撮影は同じページから予約が出来るので、そちらから予約を御願いします。

    宣材写真 _MG_4126_4

    宣材写真のサービス内容確認