自然な表情で写真を撮るには・・・

今回『自然な表情を撮るにはどうしたらいいか?』と言うことでモデルのMAYAちゃんから、お題をいただきました。

自然な表情で写真を撮るには-スナップ撮影

自然な表情で写真を撮るには-スナップ撮影

自然な表情で写真を撮るには-スナップ撮影

自然な表情で写真を撮るには-スナップ撮影

え~と、もう解決でよろしいでしょうか・・・♪

だって自然な表情で撮れていると思いますよ!?
みなさんの中には、誤解をされている人もいると思いますが、『自然な表情を撮るにはどうしたらいいのか・・・』

『自然にしてればいい』

簡単なことです。
カメラを構えているからと言って、一緒になって構える必要は全然ないという事なんです。

とはいえ、どうしてもカメラが目の前にあると身構えてしまい、表情が硬くなってしまう・・・
そうした場合は、どうすればいいのか・・・

まず、考え方を変える・・・
目的が『写真を撮る』だから、意識が写真を撮ることに集中してしまい、カメラの前で力み過ぎてしまうのです。

例えば、舞台のダンサー・・・
舞台で踊るダンサーは、何のために踊るのか・・・
写真を撮るために踊るのではなく、舞台を見に来たお客のために、恥ずかしくない舞台を見せるために一生懸命踊るのです。
決して写真を撮ることを意識して踊ったりはしません。
その結果として、自然でカッコ良い写真が撮れるのです。
つまり、目的は踊ることであって写真を撮ることではないのです。

ダンサーだけに限らず、人が何かに打ち込む姿と言うのは、格好良いものです。
時に感動すら与えます。
あくまで一つの例ですが、撮影をすること以外の何かに打ち込むというのも一つの方法なのです。

次回は、そうした例を挙げて話を進めてみたいと思います。

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください