肌に関する都市伝説 汗をかくと肌が綺麗になるってホント?

情報ソース:モデルプレス

雑誌「ViVi」3月号の美容特集「マサル先生のスキンケア教室」にて、人気ヘアメイクアップアーティストの濱田マサル氏と、あおいクリニック銀座院長の中野あおい氏が、肌に関する様々な都市伝説に回答している。

 

汗をかくと肌が綺麗になるってホント?

汗をかくと肌が綺麗になるという話を頻繁に耳にするが、実際のところは「NO」。

汗を出す=肌が綺麗になるのではなく、老廃物を排出した後のケアが最も大切なのだ。

岩盤浴でかいた汗は綺麗だからシャワーしない方がいいと誤解している人もいるようだが、きちんとシャワーで流さないとかえって塩害を及ぼし肌が荒れてしまうことも。

また、汗は水分なので、出した分だけきちんと水分補給することもお忘れなく。

朝は洗顔フォームを使わない方がいい?

朝は乾燥防止のために顔を洗わないという方も多いようだが、実際は朝も洗顔フォームを使用した方がいいそう。

寝る前につけた乳液やクリームが寝ている間にかいた汗と皮膚の上で混ざってしまうため、軽くでいいので朝洗顔フォームで落とす必要があるのだとか。

また化粧水も浸透しやすくメイクの仕上がりにも違いが出るという。

誌面ではこのほかにも、「肌断食って効くの?」「ミネラルコスメは落とさなくていい?」など読者が気になる34の質問を徹底解明。

乾燥肌に悩みがちなこの季節、メイクにお金と時間をかけるより、まずは正しい肌知識を身につけ肌を根本的から改善することが重要かもしれない。(モデルプレス)

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください