綺麗な歩きを写真に収めるコツは・・・♪その2

前回の記事を見た人から多数『全然アドバイスになってない!!』というご指摘を受けましたので・・・
ちょっと真面目に書きます。(前回は記事書いてる途中で眠くなっちゃって・・・)

これが前回の写真です。
_MG_0752

こちらはNGです。
_MG_0758

ね!? もうわかったでしょ!?
じゃあ、おしまい・・・

え!?
わかりませんか!?
そうですか・・・じゃあ、少し解説しましょうか・・・

NGの画像は、腕を前に振っているのがわかるかと思いますが、これだと少しぎこちなくないですか!?
理由は簡単です。。。
普段皆さんは、腕を前に振って歩いたりなんかしないでしょ!?
でも、『歩いて・・・』って言われて、意識して歩こうとするから、考えて歩いてしまうんです・・・(普段歩くのに、『どうやって歩こう・・・』なんて考えないでしょう!? でも考えちゃうんです・・・)

さらに、ここへ『綺麗に歩いて・・・』という注文が加わることにより・・・

_MG_0743

結果、モデルレッスンのウォーキング風景になってしまうんです・・・笑
まあ、これはこれで綺麗ではあるんですが、TPOを考えるとちょっと違いますよね・・・
明らかに自分の意志ではなく、やらされてる感満載でしょ!?

あまり一度にたくさんのことを言っても、一度にたくさんのことは同時にできません・・・
だから今回は一つだけ・・・

『腕は振らない・・・』

理由は、『あなた普段からそんな元気よく腕振って歩いてないでしょ!? 普段と違うことをしようとするから、ぎこちなく違和感が生じるのです・・・』

_MG_0757

どう!? 腕が前にあるかないかだけで全然違うでしょ!?
これは後ろに振ってますが、本人は自分が後ろに腕を振っていることに全く気付いていません。
つまり、これが彼女の本来の歩く姿に近いものなのです・・・
だから違和感なく、自然に綺麗に見えるでしょ!?

本当はもっとアドバイスしてもいいんだけど、言葉じゃなかなか伝わらないんだよね・・・
だから、自然な綺麗・かわいい・格好いいポージングを身につけたかったら、撮影に来てもらうしか方法はない・・・

 

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください