真剣な表情

そもそも、『真剣な表情』ってどんな表情ですか?

みなさんは、『真剣な表情』と聞いてどんなシチュエーションや表情を思い浮かべますか?

そうです。
『真剣な表情』というのも人それぞれなのです。

でも、みなさんの大半が、勉強・仕事などをしている姿や恋愛・将来などで、何かに悩んでいるしぐさや表情を想像していないでしょうか・・・
もちろん、それも一つの『真剣な表情』なのですが、それではあまりに短絡過ぎるのです。

まず、真剣とはなに?
自分はどんな時に真剣になる?

この二点がとても大事だという事です。
要は、真剣に何かをしている姿や表情こそが『真剣』なのであって、『真剣とはかくあるもの・・・』という事ではないのです。

確か誰か言ってましたよね・・・
『真剣にバカやろう・・・』って・・・(まじめに・・・だったかな?)

で、あれば、例えば、うちで撮影するスナップ撮影・・・
真剣でないものなんて一つもないですよ?
『真剣に楽しもう!!』でも良いわけじゃないですか・・・
ただ、目には見えないだけなんです・・・

真剣な表情

決して、真顔じゃないから真剣じゃない・・・と言うわけではないです。
この時も彼女は私の話を聞いていましたが、決して真剣に聞いていなかったわけではなく、話の内容が面白かったから笑顔で聞いているだけなのです。

つまり、彼女のこの表情こそが、私の話を真剣に聞いているという証でもあるのです。

どうですか?
こういう話を聞いたら、誰も彼女のこの笑顔を『真剣な表情ではない』と否定できないでしょ?
でも、これらの一枚一枚の写真からは、それを見ることがなかなか難しいでしょ?
判っているのは、彼女だけなのですから・・・

つまり、『自然な表情』とか『真剣な表情』なんてものは、常に自分の心の中にある・・・という事なのです。

真剣な表情

真剣な表情

真剣な表情

要は、自分が普段何気なくやっていること・・・に気づかず、いざ言われて、難しくしてしまっているという事なの・・・

だって、『普段、どんな表情で生活してますか?』『自分が真剣なときってどんな時ですか?あなたは真剣になったことありませんか?』ってことだもん・・・

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください