機材屋選び・・・

”機材選び”ではなく”機材屋選び”についてです。
以前も少し書きましたが、

よくECサイトなどを運営されている方から相談されることなんですが、
「最近、専用の照明機材を購入したが思うように撮影ができない。カメラに問題があるんじゃない?」
と言う相談です。
デジタルカメラの普及で企業が自社製品をプロのカメラマンに頼らず自分たちで撮影しようと言う企業が増えています。
で、話を聞くと「照明機材を購入したサイトにこれさえあればプロなみ・・・って書いてあった」
と言うことなんです。。。

まあ、確かにその照明機材があったほうがないよりは綺麗に撮れると思いますし、
プロのようなきれいな仕上がりになると思います。
でも、その機材を使うに当たって”どう撮影すれば綺麗に撮影できるのか”という
撮影の知識も必要だと言うことです・・・

撮影と言うのは機材がすべてではありません。
それを使いこなす知識が重要なんです。
プロと言うのは高級機材を揃えているからプロなんじゃなく、
限られた環境の中で最高の結果を出すにはどうすればいいか、どういう撮影をすれば良いかを、一般の人よりも、より多くの知識や経験として持っているからプロなんですよ?

機材屋さんの宣伝が違うとは言いませんが、
そこまで書くならせめて購入前の相談やアフターフォローはシッカリやってもらいたいもんです。

・何を撮影するのか
・どんなカメラを使うのか
・具体的な撮影環境

これらを元にそれにあった機材や撮影方法をしっかり教えてあげないと・・・
逆にこれから機材を購入しようとする方は上記3点を確認し、お店に相談してみてください。
そして、それにあった提案が出来るお店を探しましょう・・・

***注意書き***
この記事は2009/04/29にアメブロ内で書いた記事を再編集しています。

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください