宣材写真 服装

宣材写真 服装

宣材写真 服装 というのは基本的には決まったものはありません。
自分らしくあれば、それでよいと想いますし、自分が何を魅せたいのかと言うことです。

例えば、モデル志望の人なら、自分にとっての最大の武器はカラダです。(そのために普段から自分磨きをしているのでしょうから・・・)
であるならば、なるべくカラダのラインやアップで撮ったときに肌の質感が判るような衣装を着けて撮るのが良いでしょう・・・

一般的なのが、タンクトップにショーパンでしょうか・・・
但し、どちらもあまりダボダボのものはお勧めしません。本来それらを身につけるのはカラダのラインを魅せるためです。
なので出来るだけカラダにフィットするものを身に着けましょう・・・

一番いいのは水着ですね・・・♪
若い子などは『え~!!』って言うんですが、本来モデルの最大の武器なわけですし、そのために日ごろから自分磨きをしているわけでしょうから・・・
それを魅せることができない時点でモデルとしてはアウトだと想います。。。

演出のための洋服選び・・・
セクシーさを演出するためにボディコンを着て撮影するケースもあります。

その他、役者であったり歌手・声優・タレント・・・
さまざまな分野に合わせて、どんな自分を魅せたいかを考えて洋服選びをしていただければいいと想います・・・
自分らしい自分・・・自分じゃない自分・・・そこに写っている自分がどんな自分であろうと、結局は全部自分です・・・

最後に全ての分野で言えることなんですが、自分を魅せる大事な写真なんですが、肝心の顔を隠すケースがすごく多いんです・・・
どう言うことかというと、髪の毛でオデコ・フェイスラインを隠したり、目元まで髪の毛を下ろして目がハッキリと判らないケースの写真と言うのを良く目にします・・・

こう言うのって、自信のなさをあらわしていたりします。気をつけて・・・

宣材写真 服装

宣材写真のご用命お待ちしています。

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪