宣材写真を撮影するにあたっての間違いだらけのスタジオ選び

宣材写真を撮影するにあたっての間違いだらけのスタジオ選び

宣材写真を撮影するにあたっての間違いだらけのスタジオ選び
宣材写真

宣材写真を撮影するにあたっての間違いだらけのスタジオ選び
みなさんは、宣材写真を撮影するときに何を基準にスタジオを選びますか?

『料金!? 移動のしやすさ!? 知名度!?』

これらでスタジオを選ぶと、まあ、その時点でスタジオ選びは半分以上失敗ですね・・・

『ネットで色々調べる!?』

これもねえ・・・あんまりネットの情報って頼りにならないね・・・
うちに救済を求めて再撮に来る娘たちって、どこで撮影をしたか聞くと大体検索すると上位表示されているような知名度の高いスタジオばかりだし・・・

君たちそもそも、何のために宣材写真撮るの!?
1人1人にその目的があるはずなんだよ・・・
その本来の目的をおざなりにして、料金とか立地とか知名度と言った、全く目的とは関係ないことでスタジオやカメラマンを選ぶからスタジオ選びに失敗をするわけなんだよ・・・

まず、自分が何の目的で宣材写真を撮りたいのか・・・その目的を中心に置いて絶対にそれをぶらさないこと・・・
そして、それに見合ったスタジオ候補をいくつかピックアップ出来たところで、はじめて料金の安さとか、移動範囲にあるかどうか、安心を買う意味で知名度などで選んでもよいと思う・・・

つまり、スタジオ選びのための考え方が全く逆なの・・・
だから失敗するの・・・

ネットの情報も・・・まあみんないろんなこと言ってるよ・・・
オーディションを合格するためのポイントやコツなんてないの・・・そんなのがあったら、宣材写真撮ってるカメラマンなんかカメラマンなんかやってないよ・・・みんな芸能人やってるよ・・・笑

表現の世界と再現の世界は違うの・・・
カメラマンにポイントだのコツなどと言われてやらされるのは、それはもう表現ではなく、言われたことをやらされている再現なの・・・

あのね・・・我々カメラマンも商売で撮ってるからね・・・正直オーディションに合格するかどうかよりも、お金を出してくれる人が気持ちよく満足してくれればそれでいいの・・・

でもね、それで君たちの目的は達成できますか!?
自分が満足なら、それでオーディションに受かりますか!?
そのスタジオで撮った写真と同じことを、どこへ出ても同じクォリティで引き出すこと出来ますか!?

『今日はもうお金はいらないから帰りなさい』

うちでは時折、そう言われて帰る娘もいます。
カメラの前に立つその娘は、私から見たらとても宣材写真を撮りに来たようには見えないからなの・・・
『宣材写真を撮りに来た』のではなく『料金が安いから撮りに来た』
『宣材写真を撮りに来た』のではなく『近いから撮りに来た』なの・・・
それじゃあ、君の本来の目的は、達成できませんよ!?
って、ことなの・・・

つまりは、宣材写真って、周りの環境がどうかではなく、自分自身がどうか・・・ってことなの・・・

そのことに気づかない限り、スタジオジプシーは永遠に終わらないと思う・・・

宣材写真を撮影するにあたっての間違いだらけのスタジオ選び

いい加減宣材写真でスタジオジプシーを抜け出したいと思うなら、メディアサービスの宣材写真撮影がおすすめ・・・気に入らなければ代金は不要なんだから・・・これ以上にないほどの業界最高水準の安全安心保証はメディアサービスの宣材写真撮影サービスだけ・・・♪

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください