太らない食べ方を伝授 「五・七・十二」って?

情報ソース:モデルプレス

誌面で紹介されているのは、太らない食事の10大ルール。減らすよりも維持する食事法が明らかとなった。

◆「五・七・十二」を意識

朝食を7時に、昼食を12時に、夕食を19時に食べたときの三食の間隔を表したこの数字。空腹の時間が長いと、食べた瞬間に血糖値が急上昇し脂肪吸収率が高くなるので、短い間隔で食事することはとても重要のようだ。

◆流行に流されない

りんごだけ、卵だけ、バナナだけ、豆腐だけなど、様々な単品ダイエットはブームになりがち。確かに痩せられるが体は飢餓状態になるため、リバウンドしやすい体に…。流行といえども、自分の体と相談して無理なく取り入れることが大切なようだ。

このほか誌面では「落とすより燃やすが大事」「料理上手はやせ上手」など目からウロコのルールを提唱。“牛丼と豚丼はどっちが太らないのか?”などあらゆる料理を対決させた「どっちの料理、太らないでShow!!」、どうしても食べたい人のための「“夜中に食べても太らない”絶対条件!」も必見だ。(モデルプレス)

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください