作品撮り

前回の続きです・・・
『作品撮りをしましょ』っと言うお誘いが増えていますが、ただ漠然としていて『どんな作品が撮りたいのか』を提案できる人は少ない・・・

具体性の欠ける作品撮りは絶対失敗します・・・
行き当たりばったりの撮影ではたとえ成功しても奇跡の一枚を頼るしかなくなってしまうのです・・・
数万、数十万かけて奇跡に頼るような撮影は出来ません・・・(他人のお金ならいいですが・・・♪)

お金の話が出たので・・・
『いくらもらえますか!?』と、はじめからギャラありきの方もいます・・・
前回もお話しましたが、基本的に作品撮りではギャラはお支払いしていません。

但し、こちらから『どうしても、お願いします』『私の作品にはあなたが必要です』と言うのであれば、お支払いします。
その代わり、選びますよ!? それにその被写体を使うかどうか、実際一度この眼で確かめます・・・その上で、ギャラを払って使うかどうか決めます。

特に難しいことは言ってないと想います。
自分が欲しい商品やサービスにお金を出すに当たって品定めをする・・・のは当然のことだと想います・・・
もちろん、する人しない人がいると想いますが、私はする派です・・・

作品撮りって決してみなさんが想っているほど安くはないですからね・・・
モデルのギャラと言うのは、作品作りの費用の一部・・・でしかないんです・・・
モデルがただだから、ただで作った作品・・・だなんて想ったら大間違いですからね・・・

タトゥー_MG_9325

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください