作品撮り

撮影の仕方も仕上げ方も全部違います。

同じ被写体を撮っても、写真を一つの情報発信ツールとして考えた場合、制作者の意図で全く違ったものに変えてしまうことも可能なのです・・・

作品撮り

作品撮り

作品撮り

この三つの作品・・・
みなさんの目にはどう写りましたか?

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください