なぜカメラの前で自然に笑えないのか・・・

楽しくないからに決まってんだろ!!

そもそも、普通に考えて、年頃の若い女の子がよ!?
日曜日の朝っぱらから、50近いおっさんと二人っきりでスナップ撮影なんかして、楽しいわけないないだろ・・・笑

ホントだったら、お昼くらいにのんびり起きてきて、彼氏とデートなんかしながら遅めのランチ・・・
をしたいわけじゃん・・・

でも、それでもわざわざ来るのには、理由があって来るわけなんだけど、がんばっちゃダメ・・・一生懸命やっちゃダメ・・・
そういう言葉って、基本的につらいとき、苦しい時に使う言葉だから・・・
つらい、苦しい・・・と思っちゃったら、そりゃ笑顔になんかなれるわけないじゃん!?

人が本当に笑顔になるときって、どんなとき!?

ってことよ・・・♪
楽しいとき、面白いとき・・・でしょ!?

ならば、一生懸命撮影をする・がんばって撮影をする・・・のではなく、楽しい撮影をする・面白い撮影をする・・・のが一番なの・・・

そうすると・・・

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

スナップ撮影-笑顔

ね!?
作り笑いなどではない本物の・・・彼女自身が、そう感じたから、そうなった表情・・・

では一体、どうやったら、これができるのか・・・
次回はそれをもうちょっと具体的にお話しします・・・たぶん・・・♪

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください