しっかり食べても太らない?抜群のスタイルをキープする“モデルめし”に話題沸騰中

情報ソース:モデルプレス

モデルって、本当はどんなものを食べてるの?撮影のときもご飯を残して我慢してるの?そんなモデルの食生活=モデルめしに疑問を感じてる人、多いのではないだろうか。

 

そこで、撮影でモデルたちと終日行動を共にし“モデルの食事法”を目の当たりにする出版社の編集者に聞いてきた。

「プロとして体調管理も怠らないモデルたちは、しっかり食べないと体力が持ちません。意外としっかり量を食べています。野菜を多く食べて、満腹感を得るという太らない食べ方が身についてますね。いつも自分を心地いい状態に持っていって、イライラしないようにするというのも、プロならではの意識」。

そんな「スタイル抜群のモデルが実践する“モデルの食事法”を多くの女の子に実践してほしい」というコンセプトで、20代~30代の女子の間で話題沸騰中のムックが、健康的で太らない“モデルめし”が簡単につくれるレシピ集『シリコンランチBOXつき! 低カロ モデルめしブック』(主婦の友社、2月9日発売)。

シリコン製の調理器具とおべんとう箱の二つの用途で使える「シリコンランチBOX」が付属した同書では、それを使用した健康的かつ太らない理想の食事を、忙しい人でも簡単に作れるレシピで紹介。掲載レシピは全て500kcal台までに設定してあり、20代・30代女性が1日に摂取したいエネルギー・1700~1800kcalをキープできるようにサポートしている。

また、シリコンスチーマーによる蒸し料理中心のメニューは、油少な目で、野菜がたっぷりとれるなど、栄養バランスの整った内容。おしゃれな見た目とボリューム感にもこだわり、女性のお腹も心も満足できるように工夫されている。

もちろんレシピには、肉を使ったものもあるので、肉断ちでイライラすることもなし。コンビニで手に入るものを使ったレシピもあるので、自炊に慣れていない人でも簡単に作ることが可能だ。

さらにランチだけでなく、夜のひとりごはんにも応用が可能。「時短」「ヘルシー」「ダイエット」「ビューティ」と、これ一冊で女性の欲張りニーズに応える大充実の内容となっている。

低カロリーで太らない、おしゃれな“モデルめし”がところ狭しと掲載されている同書を参考に、モデル体型とハッピーオーラを手に入れてみてはいかがだろうか。(モデルプレス)

■「シリコンランチBOXつき! 低カロ モデルめしブック」概要
・監修:中西しほり
・発売日:2012年2月9日(木)

【レシピの主な特徴】

○全品500kcal台まで
○シリコンスチーマーで加熱することで野菜がたっぷりとれる
○油をほとんど使わない(※最大で小さじ1/2)ため、ヘルシー
○スーパーやコンビニエンスストアで手に入る材料でできて手間がかからず、ミートソースやコーンの缶詰など市販品のアレンジもあって簡単

【シリコンランチBOXの特徴】

○シリコンスチーマーとして、1人分の量を調理するのにちょうどよいサイズ
○しっかりと閉まるふたつきなので、おべんとう箱、冷凍・冷蔵の保存容器としても使える
○折りたためるため、収納場所にも困らない

・使用時寸法:W157×D122×H66mm
・折りたたみ時寸法:W157×D122×30mm
・容量:630ml
・材質:本体(シリコン/ポリプロピレン)、ふた(ポリプロピレン)
・耐熱温度:120℃ 耐冷温度:-20℃

ぜひコメントを残してください♪ 励みになります♪

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください